202038 ミニ90分耐久@岡国_200311_0002
IMG_1705

サーキット走行会のサポート。

走行会・モータースポーツイベントのサポートを通じて 「若者のバイク離れ」を防ぐための様々な活動もしているミカサ貿易です。 年2回、鈴鹿ツインサーキットにて立命館大学バイクサークルZERO様と共同でサーキット走行会を開催しております。 この第3回はなんと、「一日5000円」で走行可能な、 非常に格安の走行会となっており、多数の学生/社会人の皆様にご参加いただきました。 弊社は運営及び契約面のサポートをしております。 スタッフのバイクを輸送したりしました。 6.2t積載のパワーゲート付きトラックで運んでいます。 ナンバープレートが大判! スタッフが新名神高速道路の左車線を延々と走って鈴鹿へ向かいます。 延々と、といってもわずか1時間半くらいですが・・・ そして到着! 既に朝早くから参加者が集まっています。 大体、朝イチは雨のことが多いです。いったい誰が雨男なのか・・・ 社長のバイクもピットロードで準備中。 トライアンフのデイトナ675というバイクです。 新導入、タイヤウォーマー! 冬場はタイヤを温めて転倒を防いでくれる優れものです。 発電機が必要なのが面倒ですが・・・ そして走行スタート! 弊社スタッフもGSX1300R隼で快走しています。 バンクさせすぎるとカウルを擦るのが難点。 通勤用のスクーターでもガンガンサーキットを攻めます! これは台湾のPGOというメーカーの、Tigra150というスクーターです。 水冷の150ccでとても速いです・・・ これは第1回の写真ですが、なんと昼の四輪走行枠ではトランポがサーキットへ!! ハイエースがインリフトしながら鈴鹿ツインのヘアピンを走ります。 見ている側はヒヤヒヤものでした。 最後の枠では生憎の雪模様に! そんな中でも最後まで走り続けた猛者の方。 やはりスズキ乗りは熱い人が多いです。 この方は特にSV400という、特にスズキらしいバイクにお乗りの方。 おまけで6.2t積載トラックの運転席です。 回転数は2500回転ほどでレッドゾーンへ。 ハザードランプは左手のレバー。 排気ブレーキと間違えないように要注意です。 最大積載量6.2t、総重量11t。 ということで、見た目は4tトラックですが ある程度の年齢の人の普通免許(8t限定中型免許)では乗れません。 限定なしの中型免許が必要です。

16142380_1814559308798440_3684845279047212020_n

30mの高所作業車!

先日、レンタル業者さんの新営業所オープンに合わせて高所作業車の見学に行ってきました。 なんと、これが30m級の高所作業車! (伸びてる途中です。全部伸びた状態は写真に収まらず) 実は私は高所作業車を動かせるのですが、、、 流石に社長を載せた状態で動かすことはなく 高所作業車メーカーのアイチコーポレーションの営業担当さんに動かして頂きました。 ミカサ貿易では、高所作業を含めた作業の業者の御紹介も可能です。 プラント設備の更新、メンテナンスなど、お気軽にご相談ください。